LINEが作る新たな可能性、Lステップ

新規集客
リピーターが
増える

客単価が
増える

費用対効果も
高い

業務効率
アップ

こんなお悩み、サクッと解決!

新規で継続的にご来店いただけるお客様が集まらない

ホームページで自社の魅力が伝わらず、競合にお客様を取られてしまう

ポータルサイトでは効果が出ず、費用が圧迫し、他の方法を探している

Instagram等のSNSを運用し、地道にフォロワーは増えているが、集客につながらない

リピート率を現状の2倍以上に増やしたいが、方法がわからない

集客のことはLINEにお任せ!

なぜ、LINEが集客に有効なのか、それは以下の3つが理由です。

日本でのLINEの普及率は?

毎日使ってる人の割合は?

10~50代の利用率は?

LINEひとつで、どんな地域の人も、どんなライフスタイルの人も狙えます! また、チャットツールとして作られたLINEなので、友達感覚で配信やアンケートができたり、お客様とのコミュニケーションが図れたりと今までにない集客ができるのも魅力のひとつです!

そもそも、Lステップって?

LINE には大きく分けて2つのアカウントが存在します。

個人用アカウント

友達や家族との会話など、私的な利用を目的とするアカウント

Lステップ

LINE公式アカウントの機能を飛躍的に高め、更に使いやすく効果のあるアカウントにするのがLステップというツールです。
LINE公式アカウントの10倍も性能があるなんて言う人もいます。

あらゆる業務を効率化することができ、売り上げを最大限に伸ばすことや、顧客教育や顧客管理を自動化してワンストップで行うことができる仕組みが実現可能になります。

こんなに変わるの⁈Lステップとメルマガの違い!

Lステップとよく比較される“メルマガ”
「Lステップじゃなくて、メルマガじゃダメなの?」という質問をよく受けます。
そんなメルマガは実際Lステップとどのくらい違うのでしょうか?表で比較して見比べてみましょう!

Lステップでできる7つのコト

ステップ配信

ユーザーが購入や来店してくれるまでのLINEメッセージを、友達追加から何日目にどの配信を送るかをあらかじめ組んでおくと、友達追加をしていただいた方から順番に自動で配信されていきます。これを行うことでお友達登録者をファン化し、来店や購入に誘導出来ます。

セグメント配信

セグメント(属性)を絞った配信で更に効果を引きあげます。興味の高い友達のみに配信することで、無駄なブロックを防げますし、成約率もアップします!

こんな商品があります!○○という成分が□□なあなたの心を癒してくれることでしょう!ぜひ検討を!今だけ!ご検討中の商品が○○%OFF!めったにないこの機械にぜひご検討を!ご購入いただきありがとうございます!いかがでしたか?何かありましたらお気軽にお電話ください!

顧客管理

ユーザーの個人情報(年齢・性別・ライフスタイル・好きなもの)やチャット履歴、タップ率、商品の購入歴などを自動でまとめ、配信やマーケティングをするときに活用します。LINE上の行動履歴がすべて丸わかりなので、登録者の見込度合いが図れ、見込度合いが高い人だけにクーポンを送り、来店に促すような施策も可能!情報の煩雑化もしないので、無駄な手間も省きます。

登録してくれたお客様

回答フォーム

アンケートフォームや予約フォームでお客様のお名前や地域などはもちろん、どんなものを好んでいるか、どんな悩みがあるのかを知ることができ、それを元に訴求方法や内容を変えていきます。今後のマーケティングにも使えます。

リマインド配信

サービスの予約日やイベントの参加日など、事前に予約をして頂いた方に思い出してもらう配信ができ、キャンセルの防止やその日必要な持ち物の確認などができます。

予約時ご予約ありがとうございます!心よりお待ちしております。3日前○○さんもうすぐですね!当日は□□と△△をお持ち下さい!当日○○さんおはようございます!必要なものはご準備いただけましたか?

流入経路分析

どの経路で友達登録をしてくれたのか、どの経路から登録した人が一番商品を購入・予約してくれているのかなどが分かり今後のマーケティングに活かせます。また、QRコードなどから登録してくれた方だけに専用メッセージを送るなど、訴求方法もかえられるのも魅力です。

セグメントリッチメニュー

特定の属性に分類しているユーザーのみリッチメニューを変えるなど、興味・関心具合に応じて変更できるため、利便性や反応率を上げることができます。

今後のマーケティングにも
大きく貢献!

友達数の推移/アンケート結果/流入経路/配信の読了率/LINE上での行動/来店回数・リピート率・来店間隔など、お客様の行動やデータがLステップ上で管理できます。 そのためLステップの配信やリッチメニューの見直しなどLステップ自体を改良できることはもちろん、お店の商品やサービス・広告などの最適化にも繋がり、 今後の貴社のさらなる発展に貢献できます。

鬼に金棒 + 盾
LINEにLステップ + デザイン

LINEでは文字を使って訴求するほかに、 ビジュアルマーケティングと言われる、商材やサービスについて視覚的に訴える手法を使います。人間の脳に入る情報の約90%は視覚的情報と言われており、ビジュアルは表示するものを印象付け、その信頼性を高めるといった研究結果や、画像付きの記事は画像なしのものより約2倍も読まれるといった統計もあるため、LINEにおいてデザインは必須且つ重要な要素であると言えるでしょう。

10年間培ったデザイン力で
Lステップをさらに強く

インプレスは10年間培ってきたデザイン力と、Lステップの機能を掛け合わせ、他では出来ないリッチメニューや配信、回答フォームを作ります。 従来のLINE公式アカウントでは文や画像で訴求することが多いため、面白みに欠けていることが多いです。 弊社は、漫画、デザインとLステップの良さを融合し、「ストレスなく楽しんで配信を見てもらう」ことをモットーにし、読者の読みやすさを高めていきます! エンタメ性を持たせることが、ファンづくりにつながり、質の高い新規集客やリピート施策につながるのです。

さあ、Lステップをはじめよう!

電話でお問合せ